若杉ばあちゃんの子宮を温める健康法

シェアお願いします

現代の女性は子宮が冷蔵庫のように冷え切っている

まず、裏表紙の帯に書かれた言葉に衝撃を受けました。

子宮が冷蔵庫!!!!

事件は会議室で起こっているわけでなく子宮で起こっています!

本来、赤ちゃんを育てるための子宮がキンキンに冷えた冷蔵庫だなんて。。。。。

衝撃ですよね。

え〜本当、どうすればいいの???

答えは簡単

過食を止める。

情報も物も食べ物もありふれた時代、好きなときに好きなものを手軽に食べていたのでは

いけないのですね。

昔のような良い意味で質素でシンプルな暮らしをすれば体も心も生まれ変わる。

基本はご飯とお味噌汁、そこに一つおかずプラス。

欧米化された食生活に若杉ばあちゃんは喝を入れております。

そして、薄々気がついていたこと。

白い砂糖は百害あって一利なし。

やはり、噂は、ほ、ほ、ほ、本当だったんですね???

とのことで毎日プリンを食べていたわたしはすぐにやめました(笑)

ヨーグルト、チーズは(チーズはビールとともに)大好きで毎日食べておりましたが

乳製品は子宮を傷つけるということでそちらもやめてみました。

若杉ばあちゃんに学ぶズボラゆゆの生活改善リスト

  • 砂糖をやめた
  • 乳製品をやめた
  • 玄米茶を飲むようにした
  • ビールを控えるようにした
  • 3年ものの味噌と梅干しを買う

今までなんとなく口にしていたもので止めれるものをやめてみようと

意識を変えてみました。

例えば、会社で毎日のように回ってくるお土産のクッキー。

あれなんか、

「食べなくてもいいもの」

断ることで、少しだけ偉くなれた気がしました(笑)

身体の中からクリーンになれる要素が詰まっております。

子宮を温める健康法
by カエレバ

シェアお願いします

フォローはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。