台湾で2018年より、レジ袋の供給全面廃止へ

シェアお願いします


レジ袋、本当に必要ですが?

どうせ、すぐにゴミになってしまうものです。

コンビニで買い物をして、例えばペットボトルのお茶などを袋に入れてもらい、

コンビニの外で飲んで

そのまま外のゴミ箱に捨てるという経験、ありませんか?

あれ、本当に無駄な行為だと思いません?

台湾ではレジ袋が有料です。

私は年に数回台湾へ行きますが、

台湾ではコンビニ袋は有料です。

はじめは「え?なんでタダじゃないの?」と思いましたが

どうせ、捨ててしまうものだし、環境のためを思うと

必要ならば買えばいいと思うようになりました。

いつも、日本でコンビニに行くとなんでもレジ袋をもらうことが

なんだか環境のためになってないような気がして、

最近では断るようにしています。

年間15億万枚減らせるようになる

今年(2018年度)より台湾ではレジ袋禁止のお店が8万店舗まで

増え年間15億万枚減らせるようになるそうです。

チリも積もれば山となるですが、これって本当にすごいことですよね。

15億万枚!この無駄が省かれるなんて日本も見習いたいものです。

現在、台湾ではコンビニ袋は有料で、現在、一枚、1元=約3.7円です。

有料の袋にはちゃんとした規定があって

有料のレジ袋は有料ゴミ袋として使えること

他に使えるようなレジ袋だったら有料でもいいですよね!!

買ったあと役に立たないものにはお金は払いたくないけど、有料ゴミ袋として使えると

思えばお金払って買ってもいいかなという感じになりますよね。

私個人的な意見としては、有料なら袋はいらいないと思っているので大体もらいません。

コンビニで買うものも大体が、ペットボトルのお水くらいなので

袋は断って、そのまま持っていきます。

必要ならば買う、それでいいような気がします。

ちなみに、台湾のコンビニにて袋はいるかと聞かれます。

「袋子(ダイズ)(意味:袋)」と聞き取れたら

「不要(ブーヤオ)(意味:いりません)」と答えましょう!!

「ふよう」と「ぶーやお」なんとなく似てますよね!

ちなみに、いるときは「要(やお)」です。

漢字にするとすごくわかりやすいんですけどね。(笑)

はじめは、「ダイズ????」ってわからなかったのですが

だいたい、袋を指差してくれるので大丈夫です。

一瞬、「何のこと?」って思ってしまいます。

もちろん、その場合、「不要」を忘れた場合は、

「No,Thank You」でも通じますのでご安心を。

日本でももっと無駄なことをなくしてシンプルに

環境に優しいことを増やしていければいいなと思いました。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアお願いします

フォローはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。