一汁一菜レポート2ヶ月目

シェアお願いします

一汁一菜ライフゆゆです。

昨日で一汁一菜ライフが2ヶ月目に入りました。

心も体もスッキリする一汁一菜のすすめ

引き続き、1ヶ月目からのメリットはそのままで

本当にこのライフスタイルにしてみて良かったと思っております。

感謝感謝です。

友人などに「痩せたね。体重は減ったの?」と

聞かれますがそこは目的ではないので、現状2〜3キロ減をキープしてます。

ゆるくこのまま減っていくと思いますが、おそらく後1キロぐらい減ってそれが私のベスト体重なのかと思います。そんな感覚も楽しいです。

まだまだ手探りの一汁一菜ですがやればやるほど奥の深さに驚きます。

少ない食材だから身体にいいもの摂りたいと思いそういう視点で見ると世の中の見え方も変わってきます。

最近では一汁一菜、砂糖断ちプラス、最近の食材選びは以下で食べないことを決めると

いうルールをつくってみました。

世の中見回すと、保存料、添加物、があまりにも多いです。

コンビニの食事はもちろんのこと、ファストフードやコンビニのあの添加物まみれの

食事はもはや、食べ物ではないですね。

なくていいものは食べない
食べないものを決めてみました。

https://twitter.com/yuyu110131/status/991450726680309760

砂糖断ちも継続中ですが、添加物、保存料などに敏感になりました。

砂糖を気にするようになると、原材料の添加物の多さに気がつくようになりました。

原材料を見てなるべく、その項目が自然に近いものを選びます。

まずはパン。

スーパーやコンビニなどで売られている安価な食パンにはイーストフードなどたくさんの添加物

含まれているのは有名な話ですが、それにあわせるバターやジャム、ベーコンなども

添加物を含んでいることが多いのです。

パンをやめればそれらとともに食べる、バターやジャムもいっぺんに止められると思い、パンをやめました。

あとは、乳製品ですが、日本人には牛乳は不向きだという

ことを知り、止めてみました。

実際、生活にはなくてもいいということなので自然に止めている状況です。

乳製品もご飯には合わないし、パンもお味噌汁には合わない。

なので両方買わないというルールをつくってみました。

私には、有機栽培の玄米ご飯、おひたし、梅干し(塩と梅で漬けたもの)お味噌汁

このスタイルで十分満足です。

休日の午前中はプチ断食でリセットをします。

https://twitter.com/yuyu110131/status/985285538902040578

以前は、休日はブランチなどを気取って

マフィンを作ったり、チーズトーストにココアにしてみたり。

そんなことをしていましたが

最近では休みの日の朝はほうじ茶もしくは白湯だけで過ごします。

すっきりした感じがあるし、胃腸も休んでいる感覚がとても心地よいです。

体の声を聞ける瞬間です。

お酒も飲むけど飲み方が変わりました

もちろん、食べることは大好きなので外食も行きます。

お酒も飲みますし、たまには乳製品も食べることもあります。

特に好き嫌いはないので勧められたものは遠慮なくいただきます。

明らかにお砂糖たっぷりのドーナツとかは食べませんが(笑)

しかし、以前と違って気にしていることはその食べるものに

原材料に添加物が入っいるかいないかだけは気にするようにしました。

例えばお酒を飲む際に、ビールは「一番搾り」「エビスビール」「モルツ」

麦とホップだけで作られているものと決めております。

残念ながら、スーパードライは「麦とホップ、米、コーンスターチ」など副原料まで

入っているので極力選ばないようにしてます。

また、発泡酒や第三のビールなどは「香料、酸味料、甘味料」など入っているものも

多いのでもう飲みません。

ビールでないのに、ビールに近づけているんですから、それは添加物が多くなりますよね(笑)

最近は日本酒も飲むようになりました。

「米と水と麹」で作られているものに限りますが、

きちんとした製法で愛情持って作られている

いい日本酒は少量でも美味しいものです。

今まで発泡酒やら、缶チューハイなどをぐびぐび飲んでいた自分が恥ずかしくなります。

細胞レベルでアンチエイジング

最近読んだ本で、

「脳は思った通りに身体に指令を出す」

「20代だと思い込むことで白髪も減る」

ということを読み、びっくりしました。

「自分はまだ20代!」

体が喜ぶものを取り入れながら自己暗示をしながら、細胞レベルでアンチエイジングを

して奇跡の40代を迎えたいと思います。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアお願いします

フォローはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。