まだ砂糖食べてるの?中砂糖断ちを3週間続けてみた

シェアお願いします

ズボラ主婦ゆゆです。

先日のブログでもご紹介いたしました、

一汁一菜を基本とした食生活が健康の秘訣

若杉ばあちゃんに習う、ゆゆ的生活改善リストの中にもありました

「砂糖をやめる」ということを実行中です。

ちょうど3週間経ったので結果をご報告したいと思います。

砂糖をやめる
若杉ばあちゃんの本にもあったように、
「甘いものは百害あって一利なし、その犯人は白砂糖」
と、犯人扱いしているほどです。(笑)
はじめはちょっと言い過ぎだよ〜なんて思いましたが
本当に犯人は強敵でしたよ。
どれくらい強敵かというと、以下です。

1.作る過程で科学薬品を使っているので砂糖自体が科学薬品

2.体内のカルシウムを吸収する

3.疲労や鬱の原因のビタミンB1の欠乏症になる

4.肥満や心臓病

5.ガンのリスク

6.急激な血糖値の上昇によりキレやすくなる。

7.酒や、タバコ、に匹敵するような中毒性がある

科学薬品を食べていたなんて!!!

本当に百害あって一利なしでした。

私は、一時期カスタードクリームにはまっていた時期があり、

プリンとシュークリームを毎日交互に食べていました。

今思えば、中毒だったのかもしれません。。。

朝ごはんにドーナツとコーヒーは当たり前。

まだまだ山ほど余罪はありまして、挙げればきりがありません。

通勤途中に食べていた大好きなグミ、あれも砂糖。

会社でもらったお土産のクッキーも砂糖。

帰りに立ち寄ったスタバのフラペチーノも砂糖。

本当によく考えてみると砂糖っていろんなところにあります。

まずは、うちにある周りの砂糖を探してみました。

注意深く見ていくとお菓子だけでなく

ジュースはもちろん缶コーヒーやミルクティや甘いお茶。

ドレッシング、ケチャップやソース、めんつゆなど調味料にだって入ってます。

ふと見てみるとふりかけにも入ってました。

無意識のうちに中毒患者寸前になっていました。

「中毒患者から抜け出すんだ!!」と意志を固める。

上の危険信号の7項目を知ってから、急に甘いものは食べたくなくなり

コンビニにはいかなくなりました。

行きたくなっても「私は中毒患者から抜け出すんだ!!」と意志を固めました。

これで一つクリア。

会社ではダイエット宣言をしてみました。

毎日お菓子が回ってくるような職場でさらに、バレンタイン、ホワイトデーシーズン。

頂き物の嵐、これには本当に困りました。

「今ダイエット中なので餌を与えないでください」と宣言。

同僚にはいつまで続くかね〜なんて笑って協力してくれましたが、

中には、

「ダイエット中だと聞いて飴にした」と

親切な同僚もいました。

それ、砂糖の塊ですよ。(笑)

そんな時は、

「今、歯の詰め物が取れて、治療中だから」と

他の同僚にあげました(笑)

それも一応、クリア。

料理をどうするか
ダメなのは白い砂糖でしょ?うちは三温糖だから大丈夫だよ!
っと
思っているそこのあなた。
若杉ばあちゃんによると三温糖も良くないとのこと。
ばあちゃん曰く
甘いものにうつつを抜かして女台無し、人生台無し

だそうで、

三温糖って白砂糖を着色しているもの、

特に有害なカラメル色素で着色しているものが市場で出回ってるらしいです。

有名な◯ップ印の三温糖、どうやら着色のようです。

健康にいいからって、実家でも使ってましたし、うちにもあります。

しかし、原料にも 「カラメル色素」と書いてありました。

カラメル色素って。。。

4種類あるそうなのですが、発がん性があるものもあり、使用量が定められてないのが現状らしいです。

私が食べてきたものって。。。。

悲しくなるばかり。

もう、絶対に砂糖はだべられない。

三温糖も捨ててしまおう!

そんな、途方にくれた時、救ってくれたのが

国産はちみつ です。

料理にはこちらを使うことにしました。

そのままでも美味しいのですがこれを使うとコクが出ます。

ドレッシングにするのもオススメですし、きんぴらにも

入れても美味しい。

料理上手になった気がします。

はちみつの効果をあげてみます

1.完全栄養食とも言われる豊富な栄養素

2.美肌効果

3.口内炎、喉の痛み予防

4.便秘解消

5.胃の不調

6.疲労回復

砂糖は疲労の原因となる要素があって、はちみつでは疲労回復。

同じ甘さなら断然はちみつですよね。

こんないい話ばかりじゃない!って思い

デメリットを調べたんですが、

  1. 味に癖がある
  2. 乳児に食べさせられない
  3. カロリーが高すぎるので摂りすぎ注意

この3つくらいしか見つかりませんでした。

はちみつを選ぶ基準としてはやはり、国産のもの、

そして、純粋である事。

少しお高いですが私はこの国産はちみつ

を愛用してます。

料理のコクが違います。

希少な国産の純粋蜂蜜なのでお早めにどうぞ。

武州養蜂園オンラインショップ

あと、甘いものが欲しくなったら、最近覚えたのは

甘味料添加物なしの甘酒 です。

本当に砂糖なしなの??っていうくらい

優しい甘さで、ほっこりした気持ちになります。

1杯で十分満足するし、満たされます。

今までの甘さってなんだったんだろう??

そんな気分になりますよ。

もうあの刺激の強い砂糖には戻れません!!!

3週間砂糖断ちした結果!

個人的な感想ですが、真っ先に挙げられるのが肌は綺麗になりました。

これははちみつと甘酒の効果もあるかもしれませんが

肌の保湿力がアップしたような気がします。

あとキメが細かくなった気がします。

砂糖を食べていた時のような少し、ガサガサした感じがなくなりました。

体重は痩せません。(笑)

3週間経つと、もう甘いものが欲しくなくなりました。

試しに、今日いただいたクッキーを食べたのですが

甘くて1枚でもう欲しくなくなりました。

あと、実感するのは味覚が鋭くなったのと

集中力がアップした気もします。

仕事の休憩時間に甘いものでリフレッシュってあれ、最悪だったんだな〜

と今思います。

それでもまだ、

砂糖を食べますか??

シェアお願いします

フォローはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。